2006年09月15日

≪中小企業診断士の仕事・資格概要≫

 中小企業診断士は、中小企業の経営課題に対応するための診断・助言を行う専門家です。中小企業支援法において、「経営の診断および経営に関する助言」を行う業務をすると定められています。

 基本的に中小企業診断士の仕事は非常に幅が広く、ジャンルや内容を問わず企業への経営診断サービスや助言などを行えるわけですが、最近ではIT関連のシステム導入へのアドバイスを行う中小企業診断士や、経営者を補佐して海外への投資までを手がける中小企業診断士も存在します。



※ ここで表記されている平均年収や給料額は、インターネット上の求人情報サービスや平均年収や給料額に言及している職業情報サイトなどの情報をまとめて、おおよその平均年収額や給料額を概算した数値です。また、平均値ですので就職してすぐにこの平均年収や給料額になるわけではない事をご承知ください。



posted by 資格の真相【経営・ビジネス系資格編】 at 12:24 | 中小企業診断士の仕事・資格概要