2006年09月22日

≪マンション管理士の仕事・資格概要≫

 マンション管理士は、マンションの区分所有者で構成される管理組合に、長期修繕計画の査定や工事課医者の選択などを助言する他、管理規約の見直し、住居ルールの策定、建物構造上の技術的問題の指摘など、法的な見地から解決策を提示する資格です。

仕事内容がわかりやすい名前で、この資格を持った人しか『マンション管理士』を名乗れないという名称独占の国家資格という事もあり、高い人気を持った資格でもあります。


※ ここで表記されている平均年収や給料額は、インターネット上の求人情報サービスや平均年収や給料額に言及している職業情報サイトなどの情報をまとめて、おおよその平均年収額や給料額を概算した数値です。また、平均値ですので就職してすぐにこの平均年収や給料額になるわけではない事をご承知ください。



posted by 資格の真相【経営・ビジネス系資格編】 at 22:40 | マンション管理士の仕事・資格概要