2007年02月20日

≪労務管理士の平均年収概算≫

 労務管理士の平均年収についてですが、基本的に労務管理士の一本の資格のみで働いている人は少なく、労務管理士は総務・労務部門で働く人のキャリアアップ資格の一つとして位置付けられています。そのため労務管理士単体の平均年収を算出することは難しく、どのような企業に就職するかで労務管理士の平均年収は決定するといえます。

 参考までに労務管理士が働きそうな労務・総務部門がある主な業界の平均年収を載せておきます。製造業界の平均年収600万円〜平均年収900万円。小売・流通業界の平均年収450万円〜平均年収750万円ぐらいが目安の数字です。




※ ここで表記されている平均年収や給料額は、インターネット上の求人情報サービスや平均年収や給料額に言及している職業情報サイトなどの情報をまとめて、おおよその平均年収額や給料額を概算した数値です。また、平均値ですので就職してすぐにこの平均年収や給料額になるわけではない事をご承知ください。




posted by 資格の真相【経営・ビジネス系資格編】 at 12:05 | 労務管理士の平均年収概算