2007年02月20日

≪特許管理士の平均年収概算≫

 特許管理士としての知識を活かそうとするならば一般企業の法務部門や製造業などでも知財部門(知的財産管理部門)などで働く形となりますので平均年収もそれに準じた数値となります。企業の規模や種類にも寄りますが大体平均年収450万円〜平均年収800万円ぐらいといった所のようです。

 また、熟練した特許管理士となると独立開業も可能と言われています。その場合の平均年収は独立開業した特許管理士の経営手腕によってかなり差異が出るでしょう。特許管理士に限らず、独立開業には非常に困難を伴うとは予想されますが、努力次第では更に稼げる可能性がある仕事だと言えるでしょう。




※ ここで表記されている平均年収や給料額は、インターネット上の求人情報サービスや平均年収や給料額に言及している職業情報サイトなどの情報をまとめて、おおよその平均年収額や給料額を概算した数値です。また、平均値ですので就職してすぐにこの平均年収や給料額になるわけではない事をご承知ください。




posted by 資格の真相【経営・ビジネス系資格編】 at 12:12 | 特許管理士の平均年収概算